理学療法士専門学校4年生。。。2人のママですが(笑) PT目指して頑張ります!!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト
スポンサーサイト
2010/03/19(金)
理学療法士って言っても知らない人も結構いたりするんだけど。。。

理学療法士と同じような資格で、作業療法士ってもあるんだけど、
どうちがうの?っていう人も結構いる。

まぁ、私も1年前まではそんな感じだったんだけど。
そして、今でもあんまり分かってないかも。。。

私の知る限りのことですが。。。

理学療法士も、作業療法士もどちらもリハビリの先生なんですが、
資格は別なんですよね。

私も理学療法士になるか、作業療法士になるか悩んだこともありました。

理学療法士は、徒手や、物理療法で治療をして、関節を動かせるように
したり、関節の動かせる範囲(関節可動域)を測定したり、改善したり
などなどをしています。

直接治療したり、筋力増強など、スポーツトレーナーみたいなことをしたり。。。

作業療法士は、日常生活活動(ADL)を改善が目的が大きいと思います。
料理や、園芸、手芸など、普段の日常生活をできるようにします。

社会的応用能力を身につけよう!みたいな。

私は手芸とかが好きなので、そうゆうことをする仕事っていいなぁ。って思ったのですが、
作業療法は、大きい病院などでは多いですが、個人病院などは、まだまだ
就職も少ないようです。

はっきりは分かりませんが。。。

理学療法の方が活躍する分野が広そうなので理学療法にしました。

作業療法もとっても素敵な仕事ですけどね!!

理学療法士だからといって、作業療法は全くやらないわけではないですし、
共通点も沢山あります。

1年間勉強してみて思ったことは、こんなに医学の勉強もするんだ!!
と言うことです、当たり前ですが。

医療の勉強ってとっても量が多いし、大変だけど、とっても楽しいですよ!!





スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。